jargonの意味は?例文もご紹介

Studentjargonは私がvipabcのレッスンを受けているなかで出てきた単語です。中学、高校英語では学ばない単語なので「はじめて見た、聞いた!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここではjargonlについて、その意味についてご紹介します。

vipabcの無料体験レッスン詳細(今なら先着でAmazonギフト券1000円分プレゼント)

jargonの意味

jargonの意味は以下の通りです。

  1. 特定の領域の専門用語
  2. 職業語
  3. 通語

意味としては「①特定の領域の専門用語」を把握していれば、基本的には問題ないと思います。

私たちの生活はjargonに溢れています。例えば私の場合、デジタルマーケティングの領域に現在携わっていますが、Owned Media, DMP, Marketing Automation, Tag Managementなどの用語は当たり前のように使っていますが、この領域に携わっていない人には全く何だかわからない言葉です。このような言葉をjargonと呼びます。専門領域の単語ですね。

jargonについて、Cambridge dictionaryでは以下のように意味を示しています。

  • words and phrases used by particular groups of people that are difficult for other people to understand

jargonの使い方

jargonの使い方ですが、以下に例文を記します。

  1. At the seminar, the teacher explained the theory, but he did not use any technical jargon. So, it was easy to understand.
  2. She is quick at learning digital marketing jargon.
  3. As I don’t know the jargons, I cannot understand the article.

vipabcではビジネス関連のjargonを学ぶセッションの際以下の通りの文言で出てきました。

Introduction;
Business jargon can be hard to fully comprehend, especially when your colleagues are spitting it out left right and centre. In business, you need to make sure you’ve got your aces in their places. Today we’ll review a conversation and learn some key business jargon.

合わせてイントロダクション時に以下のような会話をして単語への理解を深めていきました。

講師:Today we will have a lesson about jargon. Are you familiar with the word, jargon?
私:Yes, it is the kind of the specific word that is used for certain industry.
講師:So, many times… kind of slangish, and basically can be field specific, different field like engineering, marketing.So, we are looking at some of them today.

ちょっとスランギッシュで、それぞれの領域特有の言葉だということですね。

これで大体の使い方が分かりましたでしょうか?あとは実戦。ご自身で書いたり読んだり、発話したりして体に染み込ませていってください。

最後に

この記事では特定の単語・イディオムについて、その意味や使い方について説明してきました。いかがでしたでしょうか?

さて、この記事をご覧の方は独学で英語の勉強をされている方がほとんどだと思います。

そんな方々に向けて。

私はvipabc英会話というオンライン英会話を利用するようになって自分の英語能力が一気に上がったのを実感しています。

これまで発話のペースが速くて聞き取れなかったネイティブの英語を聞き取れるようになったことをはじめ、対話の際の考える間がかなり短くなったことで自然と気負わず外国人と話すことができるようになりました。

もし今ビジネスで英語を使っている、もしくは使う可能性があって英語を学んでいる方のなかでしっかり能力を伸ばしたい方はvipabcがおすすめです。

vipabcは無料体験を用意していますので、まずは私がおすすめするvipabc英会話を肌で感じてみてはいかがでしょうか?体験して自分にあっている、伸びそうだと思たら進んで行くのが良いと思っています。

この記事が参考になれば幸いです。