【8月21日受講】vipabc少人数レッスンを徹底解説(Stock Management)

Stock ManagementvipabcはiTutorGroupが提供するオンライン英会話プログラム。レアジョブやDMM英会話とは一線を画す内容で注目されているサービスです。

さて、今回は今週受けた「Stock managment」をテーマにした45分の少人数レッスンをレビューしていきます。私を含め3人の生徒のいるレッスンでしたが、発言をする時間が多く全体的に頭を使うレッスンでした。

vipabcの無料体験レッスン詳細(今なら先着でAmazonギフト券1000円分プレゼント)

私のレベル

レベル12まずはじめに、今回ご紹介するレッスンがどのレベルのレッスンか把握いただくために、私の受けているvipabcのレベルについてお話ししたいと思います。

vipabcは12段階レベルを採用していますが、私のレベルはレベル12で一番上のレベル。授業の難易度はレベルによって異なりますので、これから読み進める際はレベル12のレッスンということを考慮してお読みいただければと思います。

それでは、少人数レッスン(Stock managment)をご紹介いたします。

少人数レッスンは、1名の講師に対して生徒が1~6名同じクラスで同時に受講するレッスンで、vipabcの基本的なレッスン形式です。詳しくは以下をご覧ください。
vipabcの少人数レッスンについて詳しくはこちら

vipabc少人数レッスン(Stock managment)の感想まとめ

Group今回受けたvipabcの少人数レッスン(Business Proposals)の感想をまとめると以下のような感じです。

  1. トピックがビジネス分野だから興味を持って学べた
  2. 講師の質がいいから自分の発言に対して沢山のフィードバックをくれた
  3. 単語は、経済系の単語の意味を再確認できた
  4. 少人数レッスンだから他の生徒の発言が聞けてそのフィードバックがためになった

トピックがビジネス分野だから興味を持って学べた

勉強
今回の授業のテーマは在庫の管理について。題材はマクドナルドの在庫管理についてであり、簡単なケーススタディを利用して学んでいる感じ。

私はMBA留学をしてこのようなタイプの講義に親しみがあったためウェルカム。最近は「実務・実務・現場・現場」でビジネスの概念だったりを学ぶ機会が減っていたので楽しく学ぶことができました。

さて、このような興味のあるものが学習トピックになるケース、私がレアジョブなどの他のオンライン英会話を受けていたときにはほとんどなかった覚えがあります。vipabcを受けていて嬉しいポイントの一つです。

なお、このようなテーマ設定はvipabcのDCGSというシステムによって決定されます。私の場合のDCGS設定は以下のようになっていて、これが反映された形で今回のトピックが選ばれています。

dcsg

講師の質がいいから自分の発言に対して沢山のフィードバックをくれた

「vipabcは何が他のオンライン英会話と異なるか?」と聞かれて私が真っ先に答えるのが講師の質です。特に自分の発言に対して沢山のフィードバックや突っ込み、話の深掘りをしてくれるのが非常に嬉しいところです。

今回も非常に沢山の指導をしていただきましたので一部のやりとりを紹介いたします。

文章構成のフィードバック

今回のレッスンでは、レッスンの中でディスカッションセッションがあり、与えられた質問に対して答えていくセッションがありました。その中では、自分の発した文章構造についてのフィードバックが板書を用いて複数回されました。以下のように、発言した内容をホワイトボードに書き留めて直してくれました。

フィードバック

講師: Briefly summarize the types of stock McDonald’s restaurants deal with?

私:Sure, basically there are three types of stocks that McDonald’s is dealing with. One is raw material, second is work in progress, third is finished good. I think the most difficult stock that McDonald’s have to deal with is raw material. Because forecasting demand is really difficult as there are lot of factors that affect the customer needs.

講師: OK.

フィードバック

講師: Briefly explain how McDonald’s’ new stock management system works.

私:McDonald’s’ new stock management system works forecasting demands with using general information such as national practice and local holidays. Also by using local data such as road closures.

講師: OK.

用意された教材にある質問に一言で答えて終わりではなくそこから話を広げていくのが通常のvipabcのスタイル。今回は、話の内容を掘り下げて行くというよりも、質問に対して回答したらストップ、一回一回話した文章をレビューして文法などを直して行くスタイルでした。これはこれで改めて文法を理解するいいきっかけになりました。

単語は、経済系の単語の意味を再確認できた

ボキャブラリー今回の少人数レッスンは、テーマがビジネス系で私自身比較的慣れているトピックだったので知っている単語が多く基本的に復習の要素が強いものになりました。今回の単語パートで学んだ単語は以下の通りです。

単語パート

単語 意味
magnitude size
stock the goods or merchandise keep on the premises of a shop or warehouse and available for sale or distribution
forecast predict or estimate
chilled cooled in a refrigerator
indefinitely for an unlimited or unspecified period of time

通常単語パートは生徒が読み上げて行く形式が多いのですが、今回は講師が全て読み上げて、さらに補足の説明、例えば具体的な使用シーンだったり使った場合のセンテンス例(例:I’m going to jail indefinitely.)だったりを紹介してくれました。いつもと異なる進め方ですが、これはこれで非常に勉強になりました。

また、このボキャブラリーパートでは以下の生徒と講師のやりとりもありました。

生徒:I have one question. When we talk about “stock”, is it a British English? If it is American English, we also call it inventory.

講師: No, actually. It’s American way. Stock or inventory, both are fine.

生徒:Sometimes it is confusing. We also use stock as a share of the company. When the company needs financing, we usually use stock as a share.

このようなやり取りによりまた単語の理解が深まりました。

少人数レッスンだから他の生徒の発言が聞けてそのフィードバックがためになった

教師今回のレッスンはvipabcの少人数レッスンの中で定番の生徒が3人の1対3のレッスンでした。1対3のレッスンは1対2や1対1に比べてアウトプットの時間が少ないものの、他の生徒の表現の仕方を知ることができるのでまた違った学びがあります。今回は一緒に受けた生徒のレベルが高く、単語はもちろんのこと、イディオム、そして長い発言の文章の作り方など複数の視点から学ぶことができました。

復習はスマートフォンで

Vipabcのレッスンの復習はvipabcのスマートフォンアプリで。vipabcのアプリはレッスンで学んだ単語やレッスンで使った教材の見直し、レッスンの様子を録画したビデオの確認ができます。

単語

単語は単語パートに出てきた単語が表示され、単語をタップすると発音を確認できます。また、右の「+」を押せば単語帳に追加できます。

単語

学習教材の見直し

レッスンで利用した教材はスマートフォンでは板書がないものだけ閲覧できます。板書付きのものをスマートフォンで見るにはPCであらかじめダウンロードしておく必要があります。

教材

レッスンの様子を録画したビデオ

レッスンの様子を録画したビデオは以下のようにスマートフォンでは表示されます。Youtubeなどと同様に下にバーがついていて自分の見たいところまでスキップできるので、授業中にポイントと思ったところだけ閲覧することで効率的な復習ができるようになります。

授業風景

テスト

最後に理解度テストです。基本的には単語の使い方についてのテストになっています。

テスト

このような形でスマートフォンアプリを使って復習をこなしていきました。基本的に全て利用しましたが、注力して使ったのはレッスンビデオ。レッスンビデオでは自分の話した内容を確認できるので、改善すべきところがわかります。次のレッスンへの課題を定義するのに必須のアプローチです。

まとめ

今回のレッスンは「Stock managment」をテーマに1対3でディスカッションを行ってきました。在庫管理について英語を使って学び、英語を学ぶ45分。興味のある分野だけに45分集中して授業が受けられましたし非常によかったと思っています。特に今回は、自分の発言に対しての文法的な指摘や適切な表現をするためのフィードバックを多数もらえたのでとてもためになり、次回に応用できそうな学びがたくさんありました。

さて、皆さまは質の高い講師を選びますか?それとも資格のないアルバイトの講師を選びますか?限られた時間のなかで高い効果を得たいと思うのであれば、料金は高いですが、vipabcを選んだ方が語学能力は上がっていくと、これまで短期集中プランと楽々プランを受けている私は思います。

そんな方に私からの提案です。やっぱり百間は一見にしかず。vipabcは無料体験を用意しているので、その講師の質の高さを肌で感じて吟味してみてはいかがでしょうか?体験して、他のサービスと比べてどうかを肌で感じて、自分にあったものを選択するのが一番納得感があって良いと思います。

この記事が参考になれば幸いです。