3月24日のvipabc少人数レッスンレビュー|International law

International law今回のテーマは「International law strange laws / from different countries」でした。

世界には不思議な理解のできない法律があるという話で、その概要から例までをクラスメートや講師と議論した45分間でした。

vipabcの無料体験レッスン詳細(今なら先着でAmazonギフト券1000円分プレゼント)

授業の構成

授業の構成は以下のように進んでいきました。

イントロダクション

ウォームアップディスカッション

ボキャブラリーの練習

リーディング

ディスカッション

リーディング

ディスカッション

ウォームアップ

ウォームアップウォームアップディスカッションは非常にシンプルなディスカッションセッションでした。ご覧の通り、「Do you enjoy traveling?」「Where would you want to travel to if you had unlimited resources?」「What do you expect when you go on holiday?」などとても簡単なやり取りを行いました。

「Do you traveling?」に対しては「Yes I do. I have been to a lot of places.」などと回答しながらラップアップをこなして行きました。「What do you expect when you go on holiday?」に対しては、「Just fun, right?」と返し、講師もそれに同意した上で「Do you know what I expect for holiday? Good food, good food!! I love food, it doesn’t matter which country I go to… 」とさらに会話を重ねていく感じです。「For example, when I visited China, I enjoyed sticking tofu.」などと話はある程度の深さまで展開されました。

単語

単語
単語は、普通に単語のよみとその意味を読み上げるセッションでした。ただ、今回の単語は非常に簡単だったので特に述べるような物はありませんでした。

リーディング

リーディング
リーディングは今回のセッションではそれなりに量があると言うことで、一部を生徒が読み、それ以外を講師が読むスタイルで進みました。リーディング文章のレベルはそこまで難しくなくただただ読んで行けるレベル。ただ、今回はコンテンツが非常に興味深かったです。例えばイタリアでは、教会やチャペル、その他の歴史的なモニュメントに訪れて食べたり飲んだりをその場、もしくはその近くで行なった場合は法律違反になってしまうことなどを取り上げていました。文章を読みながら「へー。そんな法律あるんだ」と感心させられるものが複数続いてこれはこれで今後の話のネタになるなと思いました。

ディスカッション

今回のレッスンの中で面白かったところの一つがディスカッションパートです。通常のQ&Aのようなセッションもありましたが、今回のセッションのポイントは、イマジネーションを働かせて発言をするところです。

ディスカッションセッション

上記はそのパートのスライドです。このパートにたどり着くまでに私たちは各国のちょっと変わった法律の存在を学んできていました。そしてこのパートにたどり着いて今度はこんな質問です。「下の図を見て変なルールを考えて見てください」。

今回のレッスンは3人の生徒がいたのですが、右の図に関しては「Not driving forward, only backward.」「Please check a snowman behind a car before starting it.」「Don’t fart in the car.」などなど・・・。想像力を働かせてさらに英語で表現するのはレッスンとして新しく非常に面白いパートでした。

学習した単語(単語演習に登場した以外の単語も含む)

単語 意味
tolerate to accept behaviour and beliefs that are different from your own, although you might not agree with or approve of them:
bizarre very strange and unusual
protocol rules and regulations that need to be followed
universal being applicable to everyone on earth
phenomental being amazing or incredible
monument a statue or building erected to celebrate and commemorate a special event or person noun
prevention the act of stopping something from happening
hospitality being benerous and welcoming

最後に

このトピックでは私が受けた授業について解説してきました。受講のイメージはつきましたでしょうか?

vipabcを使って英語の勉強を初めて私自身非常に満足していますし、英語力の向上を感じています。

vipabcに興味が出た方は、本気で英語の勉強をしようと考えられている方ではないかと思います。私は3ヶ月で英語力を飛躍的に上げるぞと意気込んでvipabcに飛び込みました。

そんな方に私からの提案です。やっぱり百間は一見にしかず。vipabcは無料体験を用意しているので、その講師の質の高さを肌で感じて吟味してみてはいかがでしょうか?体験して、他のサービスと比べてどうかを肌で感じて、自分にあったものを選択するのが一番納得感があって良いと思います。