3月30日のvipabc少人数レッスンレビュー|Dreamer

vipabcはiTutorGroupが提供するオンライン英会話プログラム。レアジョブやDMM英会話とは一線を画す内容で注目されているサービスです。私も英語能力向上に向けて自腹でvipabcを受講しています。

このレビュー記事は、vipabcを検討している皆様に、レッスンの状況をご紹介したいのと、私の備忘録として活用したいと言う思いで書いています。少しわかりにくい部分だったりもあると思いますがご容赦ください。

さて、今回のテーマは「Dreamer」でDreamerとVisionaryの違いだったり、非常に面白いディスカッションを講師やクラスメートと続けた45分間でした。

vipabcの無料体験レッスン詳細(今なら先着でAmazonギフト券1000円分プレゼント)

授業の構成

授業の構成は以下のように進んでいきました。

ウォームアップディスカッション

ディスカッション

ボキャブラリーの練習

リーディングセッション

ディスカッションセッション

ラップアップ

ウォームアップ

vipabcのデスカッション
今回のウォームアップは、ウォームアップですが突っ込み気味のスタートでした。

講師が「What do you think about the quote? Do you agree with it?」という問いをしてきたのに対して、「Yes. I think I agree with it but it make me confused. If it means visionaries build what dreamers think of than I think visionaries and dreamers are the same.」と他の生徒が答えると、「What is the key difference between dreamer and visionary?」と続きます。非常に難しい質問ですが、非常に考えさせられる質問です。その他にも「Everybody can be dreamer. But vision is more supported by logic.」というアイディアが出ましたが、最終的には講師が「Visionary accomplishes something, visionary actually builds something, actually gets something done. Dreamer just has a good idea. They may try to get something done, but because they have the idea though, they may not be able to…we talk about it more..」というように答えに近いアイディアを提示してくれました。もはや英語の授業というよりも英語を使った授業のようでした。

単語

単語単語は、いくつも初見の初見の単語が多く覚えなければならないなと思いました。例えばconnotation,blood vassel, hostility, inhibitor, obstinacy。一つの授業でこれだけ初見の単語があるとこれからの教材を読んでいくのに影響出ますが、やっていくしかないので、つどつど授業中に振り返っていました。

リーディング

リーディング
リーディングはシンプルな文章で非常にわかりやすいものでした。わかりやすく、非常に考えさせられる内容ばかり。前述もしましたが、今回のセッションは英語の授業というか英語を使った社会の授業の様で、スライドごとに考えさせられる内容ばかりでした。

ディスカッション

リーディングマテリアルを読んだ上でのディスカッションは英語の授業というか、英語を使った授業の様でした(何回もすみません)。2つのスライドを使って状況をメモしておきます。

授業中
「What do you think about Dr. Folkman’s story?」「Folkman insisted on his theory even though other doctor disregarded and ignored him. To be successful it is important to stick to your idea and prove your logic to others.」

私には「Do you know anyone else as persistent as Folkman?」という問いが来まして、「There was a person who changed the business management. At the time, IBM had a business crisis in the 1990s and the CEO decided to change the business area. He faced opposition to his idea, but now IBM is a healthy… 」と回答しました。最後健全な会社と言いたかったのですが、言葉が出てこず講師に「thriving」という言葉をヘルプしていただきました。

ディスカッションセッション
「What do you think about his statement? Do you agree with him?」「Ummm, I partially agree with it. But I think he could say that statement because he was successful. If the way he kept doing that was wrong way, it really hard to rebuild their way. Sometimes, it is good idea to change the way in a short time. 」と回答しました。講師が板書に書いたのは、「If he kept persisting in the wrong way it would be hard to change the mind.」といった形で、内容はうまく伝わったかもしれないですが、聞き取りにくかったのかもしれません。復習でビデオを聞いていても、確かに私の発音がちょっと聞き取りにくいなと思いました。反省・・・。

ディスカッションセッションについては、以前のレッスンで自分自身の答える内容が短すぎることを反省していたので、少しでも長く話すことを授業内で続けることができたので「前よりうまくできたかな」と思えました。

学習した単語(単語演習に登場した以外の単語も含む)

connotation a quality or an idea that a word makes you think of that is more than its basic meaning
blood vassel one of the tubes through which blood flows in your body
hostility when someone is unfriendly and full of anger towards another person
certification a document attesting the truth of a statement
trial a short period during which you use or do something or employ someone to find out whether they are satisfactory for a particular purpose or job
inhibitor a substance that inhibits a metabolic or physiological process
inhibit to prevent someone from doing something by making them feel nervous or embarrassed
forefront to be in a leading position in an important activity that is trying to achieve something or develop new ideas
obstinacy the state or quality of being obstinate

最後に

このトピックでは私が受けた授業について解説してきました。受講のイメージはつきましたでしょうか?

vipabcを使って英語の勉強を初めて私自身非常に満足していますし、英語力の向上を感じています。

vipabcに興味が出た方は、本気で英語の勉強をしようと考えられている方ではないかと思います。私は3ヶ月で英語力を飛躍的に上げるぞと意気込んでvipabcに飛び込みました。

そんな方に私からの提案です。やっぱり百間は一見にしかず。vipabcは無料体験を用意しているので、その講師の質の高さを肌で感じて吟味してみてはいかがでしょうか?体験して、他のサービスと比べてどうかを肌で感じて、自分にあったものを選択するのが一番納得感があって良いと思います。