vipabcの気になる料金プランは?目的別のおすすめプランも紹介

講師vipabcはiTutorGroupが提供するオンライン英会話プログラム。レアジョブやDMM英会話とは一線を画す内容で注目されているサービスです。私も英語能力向上に向けて自腹でvipabcを受講しています。

さて、そんなvipabcを検討するにあたって気になるのが料金プランですよね。ここではvipabcの料金プランについて紹介いたします。

vipabcの無料体験レッスン詳細(今なら先着でAmazonギフト券1000円分プレゼント)

vipabcの料金プラン

vipabcのプランは大きく3つに分かれています。

  • 短期集中プラン

3ヶ月間の短期受け放題のプランです。少人数レッスンとvipレクチャーが受講できます。私は初回これを申し込みました。

  • セットプラン

少人数レッスンとvipレクチャーの受講を盛り込んだプランです。少人数レッスンとvipレクチャーそれぞれ受講できる回数が決まっています。

  • 楽々プラン

受講するレッスンが自由な最もスタンダードなプランです。受講料に応じてポイントが付与され、そのポイントを使って好きなレッスンを受講することができます。

それぞれ以下で詳しく説明していきます。

少人数レッスンやvipレクチャーの概要をご存知ない方は以下もご覧ください。
vipabcのvipレクチャーとは?自腹で徹底解説・レビュー・感想
vipabcの少人数レッスンを徹底解説。自腹のレビュー・感想

短期集中プラン

短期集中取り放題プラン短期集中プランは3ヶ月間の受け放題のプラン。何が受け放題かというと、vipレクチャーと少人数レッスン(最大6名)が受け放題です。少人数レッスンはvipabcの基本となるレッスン形式で、1名の講師に対して生徒が1~6名同じクラスで同時に受講するスタイルで、vipレクチャーはvipabcの講師の中でも人気の高い選び抜かれた講師が行う聴講式のレッスンです。私はvipabcにはじめて申し込んだ時は英語の必要性に迫られていたこともあり、こちらのプランを選びました。短期集中プランについては以下で詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

参考:vipabcで私が受けているコース・料金プランをご紹介

プラン概要

プラン名 短期集中プラン
タイプ 受け放題
受講可能レッスン 少人数レッスン・vipレクチャー
受講頻度 週10回以上
レッスン単価 受講するほどお得
料金 285,000円(税込)

実際のレッスン単価は?

取り放題と言うけど実際どれくらい受講して、レッスン単価いくらになるか?は気になるところだと思います。実際私が3ヶ月間取り終えた時は、以下の受講状況でした。

短期集中プランの取得結果

短期集中取り放題プランの期間中、私は3ヶ月で237回の受講していました。1日あたり2.6回程度レッスンを受講した計算です。285,000円で237回と言うことは、私の場合レッスン単価は1,200円程度。本気で英語を学ぼうとしている方にとってはそんなに高くない金額なのではないでしょうか?

セットプラン

セットプランセットプランは回数制のプランで、料金によってvipレクチャーと少人数レッスン(最大6名)を受講できる回数がそれぞれ決まるプランです。少人数レッスンはvipabcの基本となるレッスン形式で、1名の講師に対して生徒が1~6名同じクラスで同時に受講するスタイル。vipレクチャーはvipabcの講師の中でも人気の高い選び抜かれた講師が行う聴講式のレッスンです。セットプランは聴講式のレッスンの受講が多くなるためレッスン単価が安くなるのがポイントです。

プラン概要

プラン名 セットプラン
タイプ 回数制
受講可能レッスン 少人数レッスン・vipレクチャー
受講頻度 週1-3回以上
レッスン単価 1,750円〜2,300円
料金 138,000円〜378,000円(税込)
月額(分割選択時) 11,500円〜17,500円(税込)

セットプランは聴講式レッスンを多く受けるから結果的に単価を安く抑えられると上記でご紹介いたしました。さて、実際それぞれの料金でどの程度少人数レッスンを受けられて、どの程度聴講式のvipレッスンを受けられるでしょうか?以下に表で記していますのでご確認ください。

料金 プラン詳細
138,000円(税込)/月額11,500円(税込) 60回(少人数36回/レクチャー24回)/12ヶ月
120回(少人数72回/レクチャー48回)/12ヶ月
378,000円(税込)/月額17,500円(税込) 216レッスン(少人数120回/レクチャー96回)/24ヶ月

60回と120回のプランでは少人数レッスンとvipレクチャーの割合が3:2。216回のプランでは5:4となり、60回や120回のプランよりもvipレクチャーの比率が上がります。vipレクチャーは聴講式のためインプット中心のレッスン。このプランの選び方としては、下で説明する楽々プランにオプションでvipレクチャーをつけるような感覚が良いように思います。

楽々プラン

楽々プラン楽々プランはポイント制のプランで、料金によって特定のポイントが付与されそのポイントを利用してvipabcが提供するレッスンを自由に受けていくものになります。とは言っても基本的に受講していくのはvipabcのメインである少人数レッスン。少人数レッスンはvipabcの基本となるレッスン形式で、1名の講師に対して生徒が1~6名同じクラスで同時に受講するスタイルです。

プラン概要

プラン名 楽々プラン
タイプ ポイント制
受講可能レッスン 少人数レッスン・vipレクチャー
受講頻度 週1-3回以上
レッスン単価 1,875円〜2,850円
料金 285,000円〜600,000円(税込)
月額(分割選択時) 14,000円〜28,000円(税込)

楽々プランは上記の通り料金の幅がかなり広いです。これは単純に受講する回数によって変化するもので、楽々プランの中でさらに細分化したプランを以下に記していますのでご確認いただければと思います。

コース ペース レッスン回数 価格 月額 平均
レッスン単価
2年320回 週3回 320回 600,000円(税込) 25,000円(税込) 1,875円(税込)
1年140回 週3回 140回 336,000円(税込) 28,000円(税込) 2,400円(税込)
2年220回 週2回 220回 488,400円(税込) 20,350円(税込) 2,220円(税込)
1年100回 週2回 100回 285,000円(税込) 23,750円(税込) 2,850円(税込)
2年120回 週1〜2回 120回 336,000円(税込) 14,000円(税込) 2,800円(税込)

ご覧の通り一番平均レッスン単価が安いものは2年で320回コースで1,875円。月額にすると25,000円のプランです。私は初回に短期集中プランを3ヶ月間受講したのち、こちらの2年320回、月額25,000円に変更して続けています。

私がこのプランを選んだのは、短期集中プランで自分の英語の上達を肌で感じvipabcを継続したいと思い、その上で月額が他のプランと大きく変化がなく多くのレッスンを受けられる点に着目したからです。週3回程度の頻度だと、レッスンと復習のバランスが取れていい感じです。

おすすめのvipabcのプランは?

教員vipabcの最適なプランは人それぞれ。それは、どんな目的で英語を学習するかによって、どのプランを選ぶべきかが変わってくるからです。とは言っても「短期集中プラン」「楽々プラン」の2つのプランを受けた私だからこそお伝えできるおすすめのポイントがあると思い、かなり多くくりですが用途だったりに合わせておすすめをここでご紹介したいと思います。

継続的な英語学習なら楽々プラン

継続的に英語を上達させたいなら楽々プランの2年320回コースがおすすめです。前述もしましたが、私は短期集中プランを終えた後こちらのプランでvipabcを受けています。

おすすめの理由は3つあります。

  • 週3回のアウトプット

多くのメディアでは、英語の上達のためには週に2回以上のアウトプットが望ましいと言っていますが私は3回以上だと思っています。過去英語力が伸びたと感じた時も週3回以上英語のアウトプットをしており、経験則からこの回数をおすすめしています。

  • 授業と復習のバランスが取れる

短期間で上達を目指す「短期集中プラン」を受けていてもどかしいと思っていたのが復習の時間を取れないことでした。それは、短期集中プランだと授業を取った分だけアウトプットができレッスン単価も下がるため、経済合理性を考えるとそちらに傾いてしまうため。もちろん外出時・移動時などは復習に充てていたのですがそれでも十分だとは思っておらず、短期集中プランを終えてからの反省は「もっと復習ができればよかった」ということ。週3回の楽々プランなら復習の時間も十分取れるので、バランスのとれた英語学習ができます。

  • 経済的な負担が少ない

楽々プランは分割での支払いが可能です。例えば2年間、24ヶ月、320レッスンの600,000円のプランを契約しても、月々の支払いは25,000円。分割にしたからといって上乗せがあるわけではないので経済的な負担を少なくして高いクオリティのレッスンを受けることができます。実際、短期集中プランのように一括で30万払うのは結構大変です。分割で月謝として支払いをしている方が負担も少なく楽だと思います。

上記の3つにメリットを感じられるようでしたら楽々プランをお選びいただければと思います。

vipabcの無料体験レッスン詳細(今なら先着でAmazonギフト券1000円分プレゼント)

短期間で上達させたいなら短期集中プラン

とにかく短期間で英語を上達させたい人は言わずもがな短期集中プランで徹底的に英語をアウトプットするのがおすすめです。

おすすめの理由は3つあります。

  • アウトプット量がかなり多くなる

英語の上達の近道は「正しい英語のアウトプットをこなすこと」だと思っています。短期集中プランでは、アウトプットを大量にこなせることはもちろん、大量にこなす相手がプロフェッショナル講師のため、間違えがあればすぐに直してくれますし、話した内容の延長で会話の幅を広げる知識を与えてくれます。例えばそれは類義語や類義語のシチュエーションに応じた使い分けなどです。このようなプロセスを一日2回、3回。週末に4回など行っていくことで英語力は一気に上達していきます。

実際、私は3ヶ月間で237のレッスンを受けてきましたが英会話はかなり上達したと肌で感じています。

  • 料金にコミットする

短期集中取り放題プランは285,000円です。この料金は内容からすれば安いと私は思いますが、絶対額としては安くはないと思います。この額を支払った後は「285,000円も払ったんだからできる限り多く授業を受けなければならないし上達しなければならない」という心理が働き、結果的に英語への意識が高くなりますし、空き時間があれば授業を受けようという気持ちになります。結果的に多くの授業を受けることでアウトプット、インプット量が増え、英語力がアップします。

  • 短期間本気でやるならレッスン単価が安い

短期集中取り放題プランは285,000円です。これを受講レッスン数で割ればレッスン単価になりますが、短期間本気でやるならレッスン単価はどのプランと比べても安くなります。例えば私の場合なら、短期集中取り放題プランの期間中に237回の受講をしていました。285,000円で237回と言うことはレッスン単価は1,200円程度。他のプランだと単価は安くて1,750円。圧倒的なコストパフォーマンスになります。

上記の3つにメリットを感じられるようでしたら短期集中プランをお選びいただければと思います。

vipabcの無料体験レッスン詳細(今なら先着でAmazonギフト券1000円分プレゼント)

最後に

このトピックではvipabcの料金プランについて解説してきました。イメージはつきましたでしょうか?

vipabcを使って英語の勉強を初めて私自身非常に満足していますし、英語力の向上を感じています。

vipabcに興味が出た方は、本気で英語の勉強をしようと考えられている方ではないかと思います。私は3ヶ月で英語力を飛躍的に上げるぞと意気込んでvipabcに飛び込みました。

そんな方に私からの提案です。やっぱり百間は一見にしかず。vipabcは無料体験を用意しているので、その講師の質の高さを肌で感じて吟味してみてはいかがでしょうか?体験して、他のサービスと比べてどうかを肌で感じて、自分にあったものを選択するのが一番納得感があって良いと思います。