vipabcの教材をご紹介。レッスンビデオが特におすすめです

英会話のサービスは、講師の質と教材の質が重要な項目だと私は思っています。ここではVipabcの教材について紹介します。

vipabcの無料体験レッスン詳細(今なら先着でAmazonギフト券1000円分プレゼント)

vipabcの教材費は0円

教材費0円まずはじめにお伝えしておいたほうが良いと思った教材費についてお話しします。

vipabcの教材費は0円です。そのため追加のレッスンを購入しなければ、契約期間中に学習コース以外に払うものはありません。安心してレッスンを受けることができます。

「英会話の授業自体は安かったけど、テキスト代が常についてきて意外とかかってしまった」そんな話を他の英会話サービスで聞くことがありますが、そんなことはVipabcでは起こりません。

それでは、「Vipabcの教材ってどんなものがあるの?それって有用なの?」と言った疑問について実際に自腹でVipabcを受講している私が解説したいと思います。

vipabcの授業時に利用する教材

ノートでは、そんなVipabcの教材にはどんなものがあるでしょうか?Vipabcを受講される方は少人数レッスンという、講師1人に対して最大6人まで生徒が受講するレッスンを受ける方が多いですが、その時に利用されるのが以下のようなマテリアルです。

ボキャプラリー

ボキャブラリーシンプルな単語習得用で、単語と意味がリストされています。これらの単語はリーディングパートに使われている単語で、大抵はリーディングの前に意味の確認も含めて利用されます。

リーディング

リーディング
リーディングパートです。Vipabcでは様々なテーマで教材が用意されていて、Vipabcのサービス登録時の設定と、授業を受けた後のフィードバックから最適なテーマが選ばれます。私はマーケティング領域、ビジネスプランニング領域が好きなのですが、授業はほぼほぼそれに沿った内容のものがチョイスされていて、結果リーディング教材もそれに沿った内容のものになって今す。

ディスカッション

ディスカッション
ディスカッション用の質問です。Vipabcは他のオンライン英会話と異なり1コマ45分です。そのためリーディングの量も多く、それに伴いディスカッションの量も多いです。ディスカッションはリーディングと交互にある場合もありますし、リーディング数ページやった後に出てくる場合もあります。こう言った形で用意されているので、日常英会話的なインタラクティブなフランクな会話よりもビジネスのミーティングの場で使うような頭を使ったアウトプットが鍛えられます。

授業後に利用できる復習教材・ツール

上記では授業中に利用する素材について紹介しましたが、授業後に利用できる学習教材・ツールについて紹介します。

宿題

宿題レッスン後は授業中に学んだ単語を見返す宿題が出されます。100点満点のテストで単語の振り返りに使えます。

単語帳

単語帳上記で覚えられていなかった単語などは、単語帳としてクリップしておくことが可能です。私の通常の流れは、宿題をやってわからない単語があれば単語帳に入れて、それを通勤時間にスマートフォンで見直すと言った感じです。結構便利です。

レッスンビデオ

レッスンビデオVipabcは受講したレッスンが全てビデオで残されています。ですので、受けたレッスンの復習をビデオで行うことができます。※教師が教材に書き込んだ板書もそのまま見ることができます。

ビデオを見ると自分自身の発音の癖もわかりますし、自分が会話をする上で気をつけなければならない点などを客観的に見つけることができます。

意外と自分の発音や英文構築の癖ってわからないもの。こう言った形で毎回振り返ることで、自分自身で改善点に気づけるのはVipabcの大きな特徴だと思います。

レッスンPDF

pdfそれぞれのVipabcレッスンの授業で使った教材をダウンロードすることができます。教師の板書付きでダウンロードできるので、どんな指摘があったかなど振り返るのに便利です。Vipabcでは、教師が私の発言に対して「本来はこういう言い方が正しい」というのを板書として書いてくれます。それを複数回読み込むことでその表現を体得し、次回に活かすことができます。

最後に

いかがでしょうか?Vipabcは教材費は0円で、追加のレッスンを購入しない限りレッスン代だけで受けることができます。そして、そのVipabcで利用できる教材の紹介もしてきましたが、特に復習時にレッスンのビデオが見られるのと、授業で使った板書をダウンロードできるのがとても嬉しいところで、レッスンビデオは私自身が一番使っているところで検討中の皆様にお伝えしたい点でした。

Vipabcは料金は高めですがとても実りの多い成果を実感できるサービス。実際に受けた私はそう思っています。百聞は一見に如かず。まずは無料体験に参加して見てはいかがでしょうか?