vipabcの読み方とは?

教師vipabcはiTutorGroupが提供するオンライン英会話プログラム。レアジョブやDMM英会話とは一線を画す内容で注目されているサービスです。私も英語能力向上に向けて自腹でvipabcを受講しています。

さて、そんなvipabcですが、検討中の方にとって「一体このvipabcってどうやって読むんだ?」と疑問に思われた方もいらっしゃると思いますのでこちらで紹介したいと思います。

vipabcの無料体験レッスン

vipabcの読み方は?

vipabcの読み方vipabcはカタカナで「ブイアイピーエービーシー」と表し、このように日本語で読みます。

実際のvipabcのレッスン中は「ヴィアイピーエービーシー」と「ブイ」を「ヴィ」と発音します。これは単純に「v」の読み方がそうなるからですね。

ポイントは「ビップ」じゃないということですね。

まとめ

vipabcはカタカナで「ブイアイピーエービーシー」と読みます。ポイントは「ビップ」じゃないということ。「ビップエービーシー」ではなくて「ブイアイピーエービーシー」。vipabcに問い合わせをするときや、他のサービスの担当者や英語塾の担当者とvipabcの話しをするときは思い出していただければと思います。

最後に

このトピックではvipabcの読み方について解説していきました。

vipabcを使って英語の勉強を初めて私自身非常に満足していますし、英語力の向上を感じています。

多分vipabcに興味が出た方は、本気で英語の勉強をしようと考えられている方ではないかと思います。私は3ヶ月で英語力を飛躍的に上げるぞと意気込んでvipabcに飛び込みました。

そんな方に私からの提案です。やっぱり百間は一見にしかず。vipabcは無料体験を用意しているので、その講師の質の高さを肌で感じて吟味してみてはいかがでしょうか?体験して、他のサービスと比べてどうかを肌で感じて、自分にあったものを選択するのが一番納得感があって良いと思います。